スランケットで暖房費も節約!

スランケットは、すでにはなまるマーケットやめざましテレビ、スッキリなど
情報番組で何度も取り上げられている冬のイチおしアイテム。

スランケットとは、冬の寒さをしのぐだけではなく、毛布の暖かさに
くるまったまた、本を読んだり用事をしたりできる夢のような商品
なんですよ。

まずは、実物を見てもらった方がいいですよね。


                

        袖付きブランケット「スランケット」


このスランケットは、アメリカで生まれた防寒アイテムで、まさに
“あったらいいなぁ”をそのまま製品にしたものなんです。

このスランケットは、見た目そのまま“袖付き毛布”とも呼ばれて
いて、アメリカでは大流行しているんです。


その背景には、景気の後退で暖房費もできるだけ節約したい!
だけど、毛布にくるまっていたのでは身動きが取りにくい!

だけど、この袖(スリーブ)がついた毛布なら、毛布から腕や肩を
出さずに温かいお茶やコーヒーなども飲める。
本だって読めちゃいます。


また、これまでは海外からの通販でしか手に入れることができなかった
このスランケットですが、日本の通販でも簡単にしかも、格安で手に
入るようになってきています。


スランケットの他にも、似たような商品、NuKMEヌックミィという商品も
出回っています。


どちらも似たような商品ですが、商品的にはスランケットの方が温かい
という口コミをよく見ます。

ただ価格に関しては、NuKMEヌックミィの方がスランケットよりも
断然安いですから、価格を重視!という方は、スランケットよりも
NuKMEヌックミィを選ばれた方がいいかもしれませんね。

NuKME(ヌックミィ)の詳しい内容はコチラで紹介中!